本部副会長 市川 由貴子

エンゼルガーデン幼稚園、理事長の市川由貴子

21歳のとき、保育士として教育人生をスタートしました。

幼稚園でこどもたちと接するなか、「もっといい教育をこどもたちに与えたい」「自分には、もっとできることがあるのではないか」と思うようになります。
そして、当時働いていた幼稚園を飛び出し、世界中の幼稚園を巡る旅に出たのです。

色々な国の様々な幼児教育のかたちを自分の目と足をつかって学んだ経験は今のエンゼルガーデン幼稚園の教育に大きく役立っています。

ソニーの創業者・井深大先生との出会い

井深先生が1969年に設立した「幼児開発協会」で学んだ教育研究や科学理論、何より「こどもの可能性を信じぬく」という考え方は、今のエンゼルガーデン幼稚園の基礎になっています