千葉経営研究会 2021年11月ZOOM例会

▼登録フォーム 事前参加登録は下記URLからお願い致します。

事前参加登録はこちらのフォームからお願いします。

日程 2021年11月25日
時間 18:00~20:30(ZOOM OPEN 17:30~)
会場 ZOOM ミーティングルーム

担当講師

渋澤 健氏

講師紹介

シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役、 コモンズ投信株式会社取締役会長。複数の外資系金融機関およびヘッジファンドでマーケット業務に携わり、 2001年にシブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業し代表取締役に就任。07年にコモンズ株式会社(現 コモンズ投信株式会社)を創業、08年に会長に就任。 21年にブランズウィック・グループのシニアアドバイ ザーに就任。経済同友会幹事、社会保障委員会およびアフリカ開発支援戦略PT副委員長、UNDP(国連開発計画) SDG IMPACT STEERING GROUP委員、東京大学総長室アドバイザー、成蹊大学客員教授、等。著書に 「渋沢栄一100の訓言」、「SDGS投資」、「渋沢栄一 の折れない心をつくる33の教え」、「超約版論語と 算盤」、「銀行員のための「論語と算盤」とSDG」、 「政府の新しい資本主義実現会議有識者メンバー」
他。


事業内容

例会テーマ: 中小企業のための 「SDGs」と「論語と算盤」

これまでの資本主義は遠からず終焉を迎えるのではないか。そもそも企業経営は、世の中にある諸問題を解決することが第一義です。SDGsは地球上のすべての問題を提示しています。それらを解決することは、企業経営にとって最優先のテーマです。

SDGsが求める包摂性、経済・社会・環境の統合は、道徳と経済の両立を説く「論語と算盤」に相通ずるものがあり、社会の諸問題に向き合う上での必要不可欠な考え方・心得、そして言葉がふんだんに説かれ、経営者の皆さんに身近な「論語と算盤」を改めて学び直すことは、それら全ての問題を解決する糸口となるはずです。SDGsを正しく理解し、経営や事業に実装するために、SDGsに非常に親和性が高く、その根本思想を同じにする、経営観「論語と算盤」を重ね合わせ、渋沢栄一氏ご子孫、渋沢健氏からその本質を学びます。